TOP > 最新動向 > 金融界・銀行ニュース

金融界・銀行ニュース 2013年上期

最新トピックス

ニュース

>>2012年上期

>>2012年下期

7月26日
    ニュース
  • 高知銀行は、お客さまの国内外における様々なリスクをサポートしていくために、損保ジャパン日本興亜リスクマネジメント株式会社との業務提携による、「リスクコンサルティングサービス」を紹介するビジネスマッチング業務を開始いたしますのでお知らせいたします。
    >>ニュースリリース
7月25日
    ニュース
  • 東邦銀行は、JR東日本グループが「地域再発見プロジェクト」の一環としてJR上野駅に開設している地産品ショップ「のもの」において、JR東日本グループおよび福島県と連携し「福島のもの」を開催します。  「福島のもの」は、昨年に続き2回目の開催であり、福島県産品の販路拡大を支援するとともに、福島県の魅力を広くPRいたします。
    >>ニュースリリース
7月19日
    ニュース
  • 富山銀行は、富山県銀行協会が主催する 夏休み『銀行探検隊』(富山県金融広報委員会 共催、日本銀行富山事務所 後援)の今年度の当番行として、"夏休み『銀行探検隊』"を当行本店にて開催します。  当行では従来から、CSR活動の一環として、次代を担う子供たちへの金融経済教育や、夢を育む活動を積極的に行っており、今回のイベントにも全面的に協力することとしました。
    >>ニュースリリース
7月18日
    ニュース
  • 株式会社百十四銀行は、香川県の観光振興を通じた地域活性化への取組強化に向け、地方公共団体や観光関連組合等との連携窓口となる『観光振興デスク』を営業統括部内に設置しました。
    >>ニュースリリース
7月12日
    ニュース
  • 株式会社 伊予銀行は、中国広州市(広東省)で開催される「第114回 秋季広州交易会」へ「第19 回 いよぎん広州交易会商談ミッション」を派遣します。 「広州交易会」は中国政府が主催し、全国から選ばれた輸出企業が参加する中国最大の総合輸出商品商談会です。今春の交易会では約21 万人のバイヤーを集め、約355 億米ドルの商談が行われました。
    >>ニュースリリース
6月11日
    ニュース
  • 大垣共立銀行と大垣信用金庫は、7月9日(火)に第2回「大垣地域活性化セミナー」を共同で開催します。 本セミナーでは、国土交通省認定観光カリスマの吉川真嗣 氏をお招きし、「『市民による地域活性化への挑戦』~城下町村上のまちづくりに学ぶ~」をテーマに、大垣地域を活性化するためのポイントをご自身の経験を踏まえながら解説いただきます。 本セミナーは、本店を同じ「大垣市」に置く2つの金融機関が、「地域活性化・地域貢献」に資する企画を共同で行う全国的にも珍しい取り組みです。
    >>ニュースリリース
6月7日
    ニュース
  • 西日本シティ銀行 太宰府支店は、太宰府参道門前町の発展への貢献を目指して、太宰府観光協会、太宰府市商工会(観光部会)と協力して、昨年に続き第2回目となる、太宰府地域の商店のみなさまを対象とした無料セミナーを開催します。 当セミナーでは、近年の韓国人観光客の増加を踏まえ、実戦形式での韓国語会話に加え、韓国人観光客を対象とした通訳ガイドの方や、韓国人向けブログサイトの運営企業にご登壇いただき、韓国人の嗜好や習慣、観光客が好むお店作りや品揃えなどをお話しいただくほか、ご参加のみなさまとの意見交換を予定してます。
    >>ニュースリリース
6月6日
    ニュース
  • 株式会社福井銀行、株式会社北國銀行(頭取 安宅 建樹)、株式会社富山第一銀行(頭取 横田 格)は、三行共同にて「第9回FITネット商談会 FITBIZ 2013」を下記のとおり開催いたしますのでご案内します。  今回は、「北陸新時代へ向けた次の一手」と題して、2015年の北陸新幹線開業に向けた機会創出を支援するため首都圏企業とのビジネスチャンスを後押しします。具体的には首都圏バイヤー企業の誘致や首都圏金融機関との新たな連携をはかって参ります。さらには、活況を呈する東南アジア市場を見据えた「次の一手」を支援するため、専門家による相談コーナーを設けます。
    >>ニュースリリース
6月3日
    ニュース
  • 筑波銀行は、「2014FIFAワールドカップ ブラジル大会公式記念コイン<第1次予約販売>」の予約販売を、平成25年6月3日(月)より開始する。このコインは、FIFA(国際サッカー連盟)が承認し、記念すべき第 20回大会となる2014FIFAワールドカップブラジル大会の開催を祝して協賛各国から発行されるものです。その中からオーストラリア、スペイン、パラグアイの3カ国が発行する記念コインを予約販売いたします。
    >>ニュースリリース
5月31日
    ニュース
  • 株式会社宮崎銀行は、平成25 年6 月3 日(月)から平成25 年8 月30 日(金)まで、個人のお客さまを対象に、定期預金キャンペーン「ディスカバー宮崎」を実施いたしますのでお知らせする。明治16 年に誕生した宮崎県は、今年置県130 年の記念すべき年を迎えました。今回のキャンペーンでは、置県130 年にちなんで『毎月130 名さまに宮崎の魅力満載の景品が当たる!』企画をご用意し、宮崎県が推進する「置県130 年記念事業」「"地産地消"県民運動」「記紀編さん1300 年記念事業」等、地域活性化に向けた取り組みをサポートします。
    >>ニュースリリース
5月24日
    ニュース
  • 静岡銀行では、他の地方銀行と共同で「地方銀行フードセレクション2013」を開催する。つきましては、出展企業の募集を行いますので、その概要をご案内する。
    >>ニュースリリース
5月22日
    ニュース
  • 株式会社 東北銀行では、平成25年6月1日(土)より「とうぎんサマーキャンペーン2013~頑張るあなたを応援します~」を実施する。 当行では今後も、地域のお客様のさまざまなご相談に応じ、ニーズに合った商品・サービスをご提供していきたいと考えています。
    >>ニュースリリース
5月17日
    ニュース
  • 静岡銀行では、昨年に引き続き、横浜で開催される国内最大の自動車技術展、第22回「人とくるまのテクノロジー展2013」へ取引先企業12 社とともに「静岡テクノフロンティア」を組成して合同出展しますので、その概要をご案内します。 なお、今回は静岡県との合同出展となります。
    >>ニュースリリース
5月16日
    ニュース
  • 株式会社七十七銀行は、現在開催中の仙台・宮城デスティネーションキャンペーンに合わせ、JR東日本グループが上野駅に開設している地産品ショップ「のもの」(注)において、宮城県産品を販売・PRするイベント「宮城のもの」を開催する。 「宮城のもの」は昨年の開催に続き2回目の開催で、「宮城のもの」を通じて県産品の販路拡大を支援するとともに、宮城県の魅力を広くPRいたします。 注.「のもの」とは、地域ならではの「 旬しゅんのもの、地じのもの、 縁ゆかりのもの」を取り揃え、販売・PRする地産品ショップ(物販・カフェ)です。
    >>ニュースリリース
5月14日
    ニュース
  • 群馬銀行は、ベトナム計画投資省副大臣、外国投資庁長官をお迎えして、「最新ベトナム投資セミナー2013」を開催します。 ベトナムは豊富な労働力を有し、また勤勉・親日的な国民性であることなどから、ものづくり拠点の候補地として注目を浴び続けています。 本セミナーでは、現地の事業環境や企業が進出する際の留意点について解説いたします。また、具体的に進出をお考えのお客さま向けに、個別相談会も合わせて開催いたします。 当行は今後とも、お客さまにより一層ご満足いただけるサービスの提供に努めてまいります。
    >>ニュースリリース
5月13日
    ニュース
  • 株式会社京葉銀行は、株式会社国際協力銀行と海外金融機関(タイ王国のカシコン銀行・インドネシア共和国のバンクネガラインドネシア)が締結した「海外進出支援にかかる業務協力覚書」に基づき提携協力金融機関として参加しましたのでお知らせする。  タイは自動車産業を中心にアジアにおける製造業の拠点として成長し、多くの日本企業が進出しており、一方インドネシアは東南アジアで最大の2億人を超える人口を有し、製造業の生産拠点としてのみならず最終製品の販売拠点として注目を集めていく。
    >>ニュースリリース
5月10日
    ニュース
  • 横浜銀行は、農林水産業の育成について、日本政策金融公庫横浜支店農林水産事業と「業務協力に関する覚書」を締結しました。 当行は、環境、医療や農林水産業など今後成長が見込まれる事業に取り組むお客さまの支援を目的として、融資ファンド「成長分野支援戦略ファンド~輝き」や投資事業組合「成長支援ファンド」を創設して、資金供給をおこなってきました。 今般の覚書締結により、同公庫との連携をより一層深め、ビジネスマッチングを通じた 6次産業化支援や経営支援などにより、県内の農林水産業および関連産業分野の育成・発展に貢献していく。
    >>ニュースリリース
5月9日
    ニュース
  • 株式会社 第四銀行では、経済産業省が5月7日(火)より公募を開始した「円高・エネルギー制約対策のための先端設備等投資促進事業」における助成金の活用セミナーを開催する。  この助成金は、円高やエネルギー制約が進む中で、産業競争力の強化や産業空洞化の防止に向け、製造業の最新設備や生産技術等の導入を支援することを目的として、設備投資に係る費用の一部を国が補助する制度です。  本セミナーでは、関東経済産業局による制度内容の説明のほか、申請方法などの個別相談会を行います。
    >>ニュースリリース
5月8日
    ニュース
  • 株式会社七十七銀行は、お取引先の販路拡大を支援するため、仙台商工会議所等が主催する「売ります!買います!"伊達な商談会"in SENDAI」の開催に協力し、参加企業の募集を行います。 本商談会は、仙台商工会議所が販路回復・拡大支援を目的に開催するもので、お取引先のこだわりの商品をバイヤーに個別に売り込んでいただく事前予約型の商談会です。 今回は5日間連続で様々なバイヤーを招聘し開催するスペシャルウィークとなっており、販路拡大を図る機会として、是非ご活用ください。
    >>ニュースリリース
5月2日
    ニュース
  • 株式会社 伊予銀行は、エミフルMASAKIで「いよぎん 金融教育教室」を開催する。 「いよぎん 金融教育教室」は、将来を担う小学生の皆さんに「銀行の仕組み」や「健全な金銭感覚」などを学んでいただくことを目的に、平成20 年から開催しております。今回は、初めてエミフルMASAKIで開催し、株式会社フジ様と連携した特別なプログラムを予定。
    >>ニュースリリース
5月1日
    ニュース
  • 株式会社七十七銀行では、福島県弁護士会、個人版私的整理ガイドライン運営委員会および東北財務局との共催により、福島県相馬市で「被災ローン減免制度(個人版私的整理ガイドライン)無料相談会」を開催いたします。 本相談会では、幅広い方に個人版私的整理ガイドラインの内容についてご理解いただくため、制度の概要について説明するとともに、福島県弁護士会所属の弁護士が個別のご相談に対応する。
    >>ニュースリリース
4月30日
    ニュース
  • 京都銀行と京都総合経済研究所は、平成25年5月9日(木)に、京都府副知事 岡西康博氏を講師にお迎えし、宮津市のみやづ歴史の館において、「世界に通じる『海の京都』をつくる!」と題した講演会を、京銀プレジデントアソシエーション会員を対象として開催する。 今般、京都府と福知山以北の5市2町、民間が一体となって京都府北部地域の活性化に取り組む「海の京都事業」がスタートします。この取り組みは、平成26年度までに予定されている交通網等ハード基盤の整備により、人・ものの流れの増大が予想されており、この機会を最大限に活かして府北部地域を全国有数の競争力ある観光圏にするため、「海の京都づくり」をテーマに、ソフト・ハード両面から魅力ある観光まちづくりを進めるものであります。
    >>ニュースリリース
4月26日
    ニュース
  • 株式会社七十七銀行では、地域社会との交流を深め、地域貢献活動を推進する観点から、陸上競技部の主催による第6回七十七銀行陸上競技記録会「チャレンジ2013」を開催する。 この記録会は、地域の中学生、高校生や一般の選手と、当行陸上競技部員が一緒に競技を行うことにより、陸上競技の楽しさ、面白さを伝えるとともに、陸上競技の競技力向上と普及を目的として開催します。 また、東日本大震災の被災者支援活動の一環として、スポーツ活動環境の十分な改善が見られていない石巻・本吉地区の高校生を招待します。 当行運動部(硬式野球部、陸上競技部、バドミントン部)は、指導教室や記録会の開催等を通じ、今後も地域のスポーツ振興に積極的に取り組んでいく。
    >>ニュースリリース
4月24日
    ニュース
  • 株式会社 愛知銀行は、お取引先企業の皆さまの円滑な事業承継を支援するため、事業承継セミナー「100年企業を作る為の事業承継」を名古屋会場、三河会場、尾張会場の3会場で開催する。 近年、中小企業経営者の多くが「世代交代期」にさしかかり、後継者問題が重要な課題となっております。本セミナーでは、社長の最後で最大の仕事であり、絶対に避けて通ることのできない「事業承継の準備と心構え」、また「事業承継のための資本政策」について専門家をお招きして分かりやすく解説します。 当行では、今後ともお客さまの経営課題の解決に向け、有意義な情報提供に努めてまいります。
    >>ニュースリリース
4月23日
    ニュース
  • 京都銀行では、中小企業の支援の一環として、製造業の方を対象に、インターネットを活用したマーケティング戦略の立案と実践方法についてのセミナー「製造業のためのWEBマーケティング活用セミナー」を開催する。 今回のセミナーは、販促活動や営業活動の強化などについて、日本最大級の技術・製品データベースサイトを運営し、延べ3万社の販促・営業支援ノウハウを持つ「株式会社イプロス」を講師に迎え、インターネットを活用した戦略などを紹介します。 当行では、今後も地元中小・ベンチャー企業の成長・発展への支援を通じて、より一層地域活性化に貢献してまいります。
    >>ニュースリリース
4月19日
    ニュース
  • 静岡銀行では、農林水産業者・食品加工業者と農林水産物仕入企業(バイヤー)との商談・交流を目的とした「しずぎん@gricom」を開催する。 つきましては、出展企業を募集しますので、その概要をご案内します。なお、本商談会は農林水産業者・食品加工業者の販路開拓支援による県内「フードビジネス」の発展を目的に開催するもので、今回が10回目の開催となる。
    >>ニュースリリース
4月17日
    ニュース
  • 株式会社 大光銀行は、全国各地の第二地方銀行23行と共同で「『食の魅力』発見プロジェクト2013」(個別商談会/フリー商談会)を開催する。  本商談会は、第二地方銀行のお取引先で「食と農」に関連する地元企業に商談の場を提供することで新たな販路拡大を支援するものであります。  当行は今後も、ビジネスマッチングの機会提供により県内企業の販路開拓・拡大を支援し、地域経済の活性化に貢献する。
    >>ニュースリリース
4月16日
    ニュース
  • 北越銀行は、JR東日本グループが推進する「地域再発見プロジェクト」に賛同し、JR上野駅の地産品ショップ「のもの」において、JR東日本グループおよび新潟県と連携して「新潟のもの」を開催する。  期間中、当行では「のもの」に行員を販売スタッフとして派遣し、首都圏のお客様に「新潟の魅力」を伝えることで、地域経済の活性化に貢献する。
    >>ニュースリリース
4月12日
    ニュース
  • 青森銀行では、青森県、みちのく銀行、青森県物産振興協会、青森市物産協会、弘前市物産協会、八戸市物産協会、青森県商工会議所連合会および青森県商工会連合会との共催による合同展示商談会「青森の正直」を開催する。  本商談会は、青森県内農林水産団体や食品加工業者等が一堂に会し、県内外の多くの食品関係バイヤーに対して、青森県産品の魅力を展示紹介することにより販路拡大を図り、新たなビジネスチャンスの創出と地域経済活性化に寄与することを目的として開催するものです。
    >>ニュースリリース
4月10日
    ニュース
  • 株式会社七十七銀行は、仙台市で開催予定の「日本の森を守る東北サミット」に参加いたします。 「日本の森を守る東北サミット」は震災により甚大な被害を受けた海岸防災林再生へのきっかけづくりを目的に開催するもので、当行は地元行として本サミットの事務局の運営に協力するとともに、当行の新入行員が震災で被災した仙台市荒浜において植樹などを行います。
    >>ニュースリリース
4月8日
    ニュース
  • 株式会社 第四銀行ではチューリップを行花としており、毎春、チューリップの鉢植えを県内の福祉施設や養護学校にお贈りして大変喜ばれています。  チューリップの寄贈は昭和45年に5施設への贈呈から始まり、今では29施設へ「春の便り」をお届けする。
    >>ニュースリリース
4月3日
    ニュース
  • 株式会社北日本銀行と岩手県工業技術センター(理事長 阿部健)とは協定を締結し、「食品産業商品力向上支援並びに販路開拓支援事業」を実施するので、お知らせする。 本事業では、震災の影響により販路が回復していない食品加工企業を中心として、本年7月に開催される「『食の魅力』発見プロジェクト2013」(第二地方銀行共同商談会)への出展支援(20 社、罹災・被災企業は出展料全額補助)およびパッケージデザイン等の開発支援や食品成分分析等の実施、岩手県内各地での商品パッケージの相談会やマーケティングセミナー等の開催により、地域食関連産業の育成・発展を目的とする。
    >>ニュースリリース
4月2日
    ニュース
  • 群馬銀行の子会社である群馬財務(香港)有限公司は、香港に拠点を有する地方銀行16行と共同で、中国香港において「第5回 香港・華南地区日系企業ビジネス交流会」を開催する。 当日は、ビジネス交流会として参加企業同士の情報交換、商談の場を設けるほか、日本貿易振興機構(ジェトロ)香港の主催による「進出企業支援セミナー」も開催する。当行は、今後もお客さまに、より一層ご満足いただけるサービスの提供に努めてまいります。
    >>ニュースリリース
3月29日
    ニュース
  • 株式会社京葉銀行は、目指す銀行像として「お客様に信頼と利便性、高い満足度を提供する魅力のある、活力あふれる銀行」を掲げておりますが、平成25年4月1日(月)より地域金融機関として更なるブランドイメージの向上を図るべく新CMでの広告展開する。
    >>ニュースリリース
  • 常陽銀行は、このたび、常陽史料館(館長 舘野 孝男)において特別展示「『常陸国風土記』の世界」~衣食住と伝承から見た風土記~を開催する。
    >>ニュースリリース
3月25日
    ニュース
  • 株式会社筑邦銀行は、「ちくぎん杯少年サッカー大会」を開催します。 今年で21回目となる本大会は、平成5年のJリーグ発足の年にスタートし、毎年充実した大会となっている。 今回は久留米市を中心に、32 の小学生チームが参加する。
    >>ニュースリリース
3月22日
    ニュース
  • 株式会社山梨中央銀行は、現在開催中の「国民文化祭やまなし2013」の記念事業の一環として、山梨中銀金融資料館において、企画展「武田信玄と甲州金 ~江戸時代の幣制のルーツは甲州金だった!~」を開催する。 武田信玄公ゆかりの品々や、江戸時代の幣制のルーツとなった甲州金の特別展示を通じて、武田信玄公の偉業を再認識していただくとともに、山梨県の歴史についてご理解を深めていただくことを目的に、企画します。
    >>ニュースリリース
3月19日
    ニュース
  • 常陽銀行は、このたび、環境保全活動の一環として、筑波山にて植樹を実施しましたので、お知らせする。当行は、平成20 年に環境理念を制定し、ふるさとの豊かな自然環境を守り育てていくため、さまざまな環境保全活動に取り組んでいます。今般、筑波山神社のご協力により、筑波山にて植樹を実施した。 当行は、今後とも地域社会の一員として、環境保全活動を積極的に推進してまいります。
    >>ニュースリリース
3月15日
    ニュース
  • 南都銀行は海外ビジネスを展開されるお客さまへのサポート体制を一段と強化するため、綜合警備保障株式会社(東京都港区 代表取締役 青山幸恭)と海外ビジネスマッチングに関する業務提携を締結する。 取引先企業の海外進出・ビジネス展開が加速し、高まる海外セキュリティ対策に関するニーズに的確に対応する必要性が増すなか、当行は海外で幅広くセキュリティサービスを展開している同社と提携し、お客さまの海外ビジネスを支援する。
    >>ニュースリリース
3月14日
    ニュース
  • 株式会社百五銀行は、医療・介護福祉分野の事業者さま向けにマーケット分析など各種ご相談を出張して行うサービス、「百五医療・介護マーケット出張分析サービス」を開始する。 当行では昭和53年から本部に医療分野の専門担当者を配置しており、現在は医療・介護福祉分野に精通した専門担当者を5名配置してコンサルティングなどのご支援ができる体制を構築していく。
    >>ニュースリリース
3月11日
    ニュース
  • 京都銀行では、平成25年4月16日(火)に中小・ベンチャー企業を支援するため、企業、大学、公的機関ならびに金融機関が連携して「産学官金連携セミナー~中小企業が活用できる研究シーズ発表会~」を開催します。 今回のセミナーでは、大学による事業化が見込める研究シーズの発表や中小企業経営者による産学連携の事例発表、公益財団法人 京都産業21による公的支援施策の説明などを予定している。
    >>ニュースリリース
3月7日
    ニュース
  • 静岡銀行では、しずぎん成長分野応援プロジェクトの一環として、株式会社ぐるなびと連携して、農業生産者、食品・食品加工品メーカー向けの「オープンセミナー」を開催します。
    >>ニュースリリース
3月6日
    ニュース
  • 筑波銀行は、このたび、東日本大震災事業者再生支援機構(通称:震災支援機構)を活用し、東日本大震災で被災した茨城県内の取引先に対し、復興支援を実施する。 なお、茨城県内において震災支援機構を活用した第1 号の案件となる。 今後も、さまざまな復興支援策を実施し、被災地を主要地盤とする地域銀行としての使命と責任を果たしていく。
    >>ニュースリリース
3月4日
3月1日
    ニュース
  • 南都銀行は本年9 月11 日(水)・12 日(木)の2 日間、中国上海市において各地の地方銀行および地方自治体等と合同でビジネス商談会を開催する。中国進出企業を中心に中国の成長を自社の事業に取り込み、ビジネス拡大を図る動きが続いています。本商談会は出展企業の「売り」と「買い」のニーズを事前に調査のうえ、主催者のファクトリーネットワークチャイナが保有する現地企業データベース約15,000 先の中から最適なマッチング対象企業を抽出し、効率よく精度の高い商談ができる機会として年々ニーズが高まっており、当行を含む40 団体(予定)が共催する。
    >>ニュースリリース
2月27日
    ニュース
  • 群馬銀行は、平成25年2月18日付で、環境省が行う「環境配慮型設備投資緊急支援利子補給金交付事業」における利子補給対象融資の実施金融機関として選定されました。本事業は、財団法人日本環境協会が基金の設置・管理や実施金融機関の選定を行い、一定の条件を満たす事業者が行う環境配慮型設備投資に係る借入について、借入金利の3分の2(上限:年1%)の利子補給を行うものです。今回の選定により、当行は利子補給の対象となる融資の取り扱いが可能となります。
    >>ニュースリリース
2月25日
    ニュース
  • 四国銀行は、上海市(中国)において連名共催者である高知県をはじめ、地方銀行・自治体など約40団体合同となる製造業者向けの商談会を開催する。 中国現地法人での部品調達、拠点のないお客さまの中国からの輸入ニーズ、現地での拡販ニーズにお応えし、PR活動と商談の場を提供する。また全国の地銀、自治体などと協力することで、出展されたお客さま同士の関係作りをサポートする。
    >>ニュースリリース
2月22日
    ニュース
  • 株式会社七十七銀行では、お客さまへの情報提供の一環として、医療・介護事業者を対象とした「<七十七>医療・介護セミナー」を開催する。 本セミナーでは、現在議論が進められている社会保障制度改革がもたらす医療への影響や高齢社会のピークに向けた介護保険制度の方向性、介護事業所の今後の経営戦略などについて、医療・介護業界に精通した講師をお招きし、ご講演いただく。
    >>ニュースリリース
2月20日
    ニュース
  • 株式会社福井銀行は、中期経営計画の柱のひとつである「地域力強化」~お客さまのライフステージに応じた知識・経験・情報を提供する~活動において、福井県立金津高等学校の生徒を対象に、当行職員が授業を実施する。福井銀行では、金融や経済の仕組みを学ぶことが重要であると考え、CSR(企業の社会的責任)への取組みの一環として幅広い年代に対して金融教育に関する支援に取組んでいる。
    >>ニュースリリース
2月18日
    ニュース
  • 株式会社東北銀行では、アグリビジネス(農林漁業及び関連 産業)支援の一環として、岩手県の「企業の森づくり」制度を利用し、紫波町の「城山公園」において「とうぎんの森」づくり活動を実施する。 当行はこの活動によって、平成24 年 12 月 27 日に「岩手県企業の森づくりCO₂吸収量 認定制度」の認定書を受けました。当行の社会貢献活動が、一定の評価をいただいたものと言えます。 アグリビジネス支援は、地域経済の活性化、雇用機会の創出につながるものとして、当行では今後も積極的に推進してまいります。
    >>ニュースリリース
2月15日
    ニュース
  • 株式会社福井銀行は、県内中小企業の経営改善・事業再生支援と地域経済の活性化への取組強化の一環として、県内地元金融機関と連携し、企業再生ファンドを設立する。
    >>ニュースリリース
2月14日
    ニュース
  • 株式会社百五銀行は、環境保全活動の一環として伊勢市東豊浜町・有滝町 海岸沿いの堤で「第4回 百五の森(伊勢百五の森)」植樹活動を実施する。 三重県は、平成17年10月に三重の森林を守り育てることを目的に「三重の森林づくり条例」を制定した。条例にもとづいて平成18年3月に「三重の森林づくり基本計画」を策定するとともに、企業と森林所有者を結びつけ森林づくりを行う「企業の森」活動を実施する。当行は、その活動に賛同し、「百五の森」の名のもと、県土の保全や温暖化の防止に役立つ森林づくりに取組んでおり、今回はその活動の4回目となる。
    >>ニュースリリース
2月8日
    ニュース
  • 西日本シティ銀行は、中期経営計画「New Stage 2011~元気よく~」に掲げる"知的貢献 海外進出支援"の一環として、アジア地域のホットな情報を、現地事情に精通した第一線の経営者の皆様などをお招きして、地元企業や地域の皆さまに広くお伝えする「アジアセミナー」を継続して開催する。
    その第 5 回目となる今回は、昨年に続き、当行と 10 年以上にわたり業務協力協定を継続している中国銀行(Bank of China, 本店:北京)とともに、『中国セミナー』を開催する。
    >>ニュースリリース
2月5日
    ニュース
  • 静岡銀行では、東京ビッグサイトで開催される国内最大級の食の商談会「第47回スーパーマーケット・トレードショー」に「静岡夢街道」として合同出展する。
    >>ニュースリリース
2月4日
2月1日
    ニュース
  • 株式会社七十七銀行では、仙台弁護士会、個人版私的整理ガイドライン運営委員会および東北財務局との共催により、石巻市で「被災ローン減免制度(個人版私的整理ガイドライン)無料相談会」を開催する。
    >>ニュースリリース
1月31日
    ニュース
  • 株式会社宮崎銀行は、九州経済産業局、宮崎県他関係機関と共催し、海外展開支援セミナーを開催することとした。 引き続き当行では関係機関とのネットワークを駆使し、お客さまの海外展開事業をサポートする。
    >>ニュースリリース
1月28日
    ニュース
  • 佐賀銀行は、「チャイナプラスワン」として捉えたアセアン諸国の中で、海外取引のニーズが高いベトナムへ経済視察・商談ミッションを派遣する。このミッションは、佐賀県、佐賀県商工会議所連合会、佐賀県貿易協会、佐賀県工業連合会、佐賀大学が「ものづくり/佐賀県内の製造業者」を対象として開催されることにあわせて行うものであり、佐賀県のほか、福岡県・長崎県内の当行のお客さまを参加募集対象 とする。
    >>ニュースリリース
1月25日
    ニュース
  • 静岡銀行では、公益信託「しずぎんふるさと環境保全基金」等を通じて、地域の環境保全に取り組んでいますが、その一環として、静岡県内の小学校に在学する小学生を対象に「しずぎん エコアイデア・コンテスト」を実施する。
    >>ニュースリリース
1月22日
    ニュース
  • 東邦銀行では、「東邦アジアビジネスセミナー」を郡山市において開催する。国内景気の低迷や東日本大震災等の影響を背景に厳しい環境下にある日本経済とは対照的に、中国及びASEAN諸国では高い経済成長が続いており, 内需拡大に伴い拡大する市場としての魅力の高まりから、アジア経済圏の動向に高い関心が寄せられている状況です。 今回のセミナーでは経済成長が続く中国及びASEAN諸国に焦点をあて、その現状と日本企業の対応について講演を行う。専門家によるアジアの最新情勢や投資環境、税務動向の紹介に加え、国際的な経営経験をお持ちの企業経営者による講話も取り入れ、幅広い内容で開催する。
    >>ニュースリリース
1月18日
    ニュース
  • 静岡銀行では、地域ブランドの振興を目的として、静岡市に本社を置く食品事業者が開発した「静岡みやげ」の商談会(試食評価会)を、東京(青山)で開催する。
    >>ニュースリリース
1月15日
    ニュース
  • 東邦銀行では、京都銀行との共催で「新島八重が結ぶ縁~こらんしょ福島 おこしやす京都 魅力満載フェア」を首都圏2ヶ所で開催する。  本イベントは、本年1月より放送開始されたNHK大河ドラマ「八重の桜」の主人公 新島八重にゆかりのある福島県・京都府の関連団体が連携し両府県の地域活性化を目的に開催するものです。  福島と京都両府県からの出店団体が、食品や地酒、工芸品の展示・販売を行います。また、開催期間中は、観光パンフレットの配布等を通じて、魅力ある地域資源を積極的にPRする。
    >>ニュースリリース
  • 株式会社 第四銀行では、地域企業の新たな成長分野への進出、第二創業等をサポートすることを目的とした「だいし成長分野チャレンジセミナー」を昨 年度に引き続き開催する。本セミナーは、今後更なる成長が期待される「医療・介護」「農業」「環境」「海外進出」の4つの分野をテーマとしたセミナーです。当行では成長分野への取組支援を一層強化し、地域経済・産業の活性化に貢献していく。
    >>ニュースリリース
1月11日
    ニュース
  • 株式会社 島根銀行では、bjリーグ島根スサノオマジックのホームゲーム2試合について、冠スポンサーとして協賛することとなりましたのでお知らせする。  また、試合当日には以下のハーフタイムイベントを実施し、島根スサノオマジックの勝利に向け、地域の皆様と一体となって会場を盛り上げたい。
    >>ニュースリリース
1月8日
    ニュース
  • 株式会社 第四銀行では、平成25年2月27日(水)に開催する「にいが た 食・環境・健康の展示商談会(しょくエコ プラス!)」の当日の開催内容が決定しましたのでお知らせする。  当日は、「食」「エコ」「健康・医療・福祉」の各部門合計162ブースの展示商談会をはじめ、県内外の食品関連バイヤーを招いた事前予約型個別商談会や県内の大学による特別展示のほか、近年 注目を集める太陽光発電に関する特別展示や講演、個別相談会などのプログラムも予定している。
    >>ニュースリリース
1月7日
    ニュース
  •  株式会社北越銀行では、『スタート直前!!「でんさい」まるわかり講座』を開催する。  手形に代わる新たな決済手段として、全国銀行協会が設立した「でんさいネット」による、電子記録債権「でんさい」の取扱いが平成24年度中に開始される見通となる。 本講座ではサービス開始に向けて、事業者の皆様に「でんさい」の仕組みや「ホクギンでんさいサービス」の内容等を分かりやすくご説明する。
    >>ニュースリリース
1月4日
    ニュース
  • 阿波銀行は、徳島県内における優れた学術・文化の振興と発展に貢献することを目的に設立した(公財)阿波銀行学術・文化振興財団(理事長 古川武弘、基本財産3億円)において、平成25年度(第18回)助成申込みの受付を開始する。
    >>ニュースリリース
  • 株式会社宮崎銀行は、宮崎県内初となる「農林漁業成長産業化ファンド説明会」を、農林水産省ファンド企画室から講師をお迎えして開催する。
    >>ニュースリリース